自転車事故

自転車事故の怪我は我慢せずに横浜市鶴見区生麦の接骨院 誠心へどうぞ

自転車事故の怪我は大したことないだろうと、つい我慢してしまいがちです。その我慢が後遺症を残してしまう原因にもなりかねませんので、お早めに横浜市鶴見区生麦の接骨院 誠心を受診してください。

自転車に乗られている方の中で転倒して怪我をしてしまったことがあるという方はほとんど全員ではないでしょうか。小さいころに自転車に乗る練習をしていて転びながら覚えていくと思いますが、その他にも雨の日に傘をさしていてバランスを崩してしまっての転倒、バイクや自動車とぶつかるような自転車事故、自転車同士や歩行者とぶつかって転倒してしまうような自転車事故など、さまざまなケースがあるはずです。

ただ単に転倒してしまっただけ、という場合であっても自転車は自動車とは違って何のガードもありませんので、身体には直接大きな衝撃がかかります。そのため、自分でも気づかないような怪我をしてしまっているという場合も多いのです。見た目に分かる怪我だけにとらわれていてはいけません。

横浜市鶴見区生麦の接骨院 誠心では、自転車事故の怪我に対しての専門治療をおこなっておりますので、軽傷、重傷問わずに何でもお気軽にお問い合わせください。
お子さまが自転車で転んでしまったという場合にも、大したことないだろうと我慢していたら後から強い痛みを訴えるということも御座います。お早めに横浜市鶴見区生麦の接骨院 誠心の専門治療によって改善させておきましょう。

当院へのアクセス情報

接骨院 誠心

所在地〒230-0052 神奈川県横浜市鶴見区生麦5-9-18
駐車場2台あり
電話番号045-510-4200
休診日木曜、日祝午後
院長大島 誠之